main

INTERVIEW 11 問題が解決できたお客様インタビュー

岩田食品株式会社 様

他には真似のできないソリューション
優先順位を考えた現場の生産効率向上とコスト削減に成功

岩田食品株式会社:写真

岩田食品株式会社 生産本部生産管理 マネージャー 岩山 忠生様

haikei

惣菜トレー商品の下貼りラベルの貼り忘れを防ぐ為、「省コスト・省スペース・省時間」で行う事を優先課題とした。
誰もが簡単に操作できるシステムで、更に結果分析ができる事を条件とした。

solution

下貼りラベルチェックシステム

haikei

ローコストで機械投資ができた。
無駄な作業スペースを削減しできた。
ラベルチェックの精度が向上した事で、作業時間の短縮につながった。

 

問題点の洗い出し 解決への好機

  • 岩田食品株式会社:写真
  • 岩田食品株式会社:写真

私たち岩田食品株式会社は、 『フレッシュ&ヘルシー』 を追求し、和・洋惣菜の製造・販売から外食産業を通じて、バランスの取れた健康的な食生活のお手伝いをしていき、笑顔ある明るい食卓を応援している企業です。

システム導入前は、ラベルの貼り忘れに対し、必要以上の作業スペースと多くの時間を使って、目視作業で行っていました。 
この作業は、1人の単独作業ではなく、複数作業中に組み込まれていた為、チェック精度の 「ばらつき」 が出てしまい、ミスが度々発生していました。
このような状況の中、 「省コスト・省スペース・省時間」 を目指し、誰もが簡単に操作できる機械、システム、仕組みに重点を置き、取組みを始めました。

お客様との共同開発 「世界でここにしかないモノづくり」

  • 岩田食品株式会社:写真
  • 岩田食品株式会社:写真

 現場調査を、イシダテクノさんの営業、SE、開発担当者様と一緒になって行いました。前後行程、作業レイアウト、人員配置、曜日別時間帯毎の作業シフト等、多方面から現場を再分析しました。
問題点が判明したところで、要望に沿った機械・仕組み・システムを、イシダテクノさんから提案頂きました。そこから優先順位を決め、内部での検討を繰り返しながら、具体的な解決へと取組みました。
機械に至っては、イシダテクノさんと共に開発しました。改造修正を何度も繰り返し、満足のいく物が完成しました。
システム導入後は、チェック作業者にかかるコスト削減、商品待機スペースの削減、作業時間の短縮等、メリットがはっきり現れました。
特に、チェック作業者にかかるコストについては、誰もが携われるシステムになった事で、大きな効果を生み出しました。
今後は、ラベル内容・表ラベル・POPラベル・商品自体のチェックも自動で行えるよう、展開していく計画です。

 

◆ラベル画像判別機 AMK-LC

ラベル画像判別機 AMK-LC.bmp

 

更なる精度向上への挑戦と提案支援

  • 岩田食品株式会社:写真

【イシダテクノの安心感】
我社が抱えていた問題点を理解しようとする姿勢は、とても安心できました。
解決する為の機械、システム、仕組みが、思い描いていた理想から現実のものとなりました。
機械納入後のメンテナンスに関しても、知識豊富なSE・技術員の方達に、複数体制でしっかりと対応して頂いています。
新規開発の機械であっても導入へ進める事ができたのは、このようなアフターフォローが保証されている安心感があったからです。
【イシダテクノに今後期待する事】
さらなる精度の向上と、現場目線での最適な提案を今以上に期待します。
今回は工場内での問題解決であったが、今後は会社全体のトータルシステムも構築、具現化してもらいたいと考えています。
販売のみならず、機械メンテナンスの点でも信頼を置き、良きパートナーとして末永く付き合っていきたいと思っています。

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.