main

INTERVIEW 10 問題が解決できたお客様インタビュー

株式会社ぎゅーとら 様

生産管理システムの導入。データ管理による現場効率アップ、ミス撲滅、商品トレース化に成功

株式会社ぎゅーとら:写真

株式会社ぎゅーとら 商品部長兼物流センター長 楠 弘行様

haikei

如何なる妥協もなく、安全で安心な商品を加工・生産するための手助けとなるプロセス センターシステムを構築したい。
牛トレーサビリティをはじめ、商品のトレース管理ができるシステムにしたい。
 

solution

プロセスセンター生産管理システム

haikei

「店舗発注⇒加工・生産管理⇒店舗出荷」までをトータル管理することで、様々な効率を図ることができるようになった。
様々なデータやマスタをシステムで一元管理することにより、商品管理、原料・資材発注、生産計画、ABC分析が容易にできるようになった。
正確な情報を記録・管理し、安心・安全な商品のトレースができるようになった。

更なる発展へ 新物流センターの竣工

  • 株式会社ぎゅーとら:写真
  • 株式会社ぎゅーとら:写真

私たち「株式会社ぎゅーとら」は『ふれあい・たいせつに』を合言葉に、三重県伊勢市を中心に三重県下に28店舗を展開する地域密着型のスーパーマーケットです。
1991年(平成3年)に本社・プロセスセンターを伊勢市西豊浜町に移転してからこれまで、様々な社会情勢・経営環境を皆様と乗り越えて参りました。

そして、微力ながらも成長させていただいた結果、更なる品質管理の強化や作業の効率化・最適化、また、これからの出店を鑑み、「精肉・鮮魚プロセスセンター」、「惣菜センター」、「チルド・ドライセンター」の3機能を備えた新物流センターを、2012年(平成24年)6月26日に竣工しました。
 

 

新システムの構築 現状の分析と効率的な運用形態へ

  • 株式会社ぎゅーとら:写真
  • 株式会社ぎゅーとら:写真

私どもイシダテクノは、如何なる妥協もなく、安全で安心な商品を加工・生産するための手助けとなる新システムの構築を目指しました。
新物流センターの柱である「精肉・鮮魚プロセスセンター」、「惣菜センター」の『店舗発注⇒プロセスセンター内の加工・生産⇒店舗出荷』までトータル管理できるプロセスセンター生産管理システムを導入し、正確な加工・生産管理、生産実績データ管理を行い、現場の生産効率のアップ、ミスの撲滅、商品のトレース化に成功しました。

旧センターで使用していたシステムを元に、イシダテクノさんと共に徹底した話し合いを行った結果、1年以上の時間をかけて、新システムが構築できました。
今後の課題として、更なる加工・生産効率を上げ、改善を繰り返しながら商品力を強化し、価格帯にあった商品作りを根ざしていきます。また、消費者のニーズに合わせた商品開発を実現し、安心・安全な商品を提供し続けていきます。

写真左 【精肉 包装計量値付ライン】
写真右 【店名コンテナラベラー】
  

安心・安全な商品提供へ お互いの信頼関係から生まれた品質保証

  • 株式会社ぎゅーとら:写真

新物流センターの柱であるプロセスセンターを稼働するにあたって、新規設備、生産機器やシステムだけでなく旧センターからの移設多数もあり、限られた時間の中で安心・安全な商品を店舗へ出荷できるかが一番の心配ごとでした。
イシダテクノさんはスケジュール管理、人員の確保・配置、運用教育、作業改善、トラブル時の瞬時な対応を冷静に判断して進めていただいた結果、大きな問題もなく稼働できたことに感謝しております。
システムもそうですが、設備や機器は導入してからのお付き合いが大切です。
当センターは365日無休で稼働しているので、何かのトラブルがあった時に迅速に対応してもらえることが重要です。
イシダテクノさんは旧センター時から間違いなく対応してもらえるという安心感がありました。今後も良きビジネスパートナーとして共に成長していきたいと思っております。

商品部長兼物流センター長 楠 弘行様 (写真 奥左)
PCセンター長 上村 光男様 (写真 奥右)
※食品を加工・生産している集中施設であるため、ノロウィルスやインフルエンザ等の
 感染を防ぐことを目的に社員、来客者へマスク着用をお願いしております。
 

system-1.png

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.