main

INTERVIEW 07 問題が解決できたお客様インタビュー

豊田挙母温泉 おいでんの湯 様

システム導入により、 利用者の利便性向上に成功、施設利用率が高くなり売上促進も実現しました

豊田挙母温泉 おいでんの湯:写真

豊田挙母温泉 おいでんの湯 取締役営業部長 柴田 考様

haikei

入浴料が前払いの仕組みであったため施設内にある飲食店やリラクゼーション店、理髪店などの利用が別精算となっていた。特に館内の滞在時間が長く、専用の岩盤着で行う岩盤浴利用者は飲食店などを利用する場合、別途現金を持ち歩く必要があったため、利用しにくい状態にあった。

solution

プリペイドカード式POSシステム

haikei

プリペイド式POSシステムを開発。各テナントにPOS端末を導入して、事務所にて集計管理ができるシステムを構築した。利用者にとっては現金を持ち歩く必要がなくなり、利便性が向上した。また、利用し易くなったことで館内のテナントの客数と単価が上がり売上促進に繋がった。

利用者の利便性向上に向け試行錯誤

  • 豊田挙母温泉 おいでんの湯:写真
  • 豊田挙母温泉 おいでんの湯:写真
「おいでんの湯」は平成21年に愛知県豊田市に誕生しました。露天風呂や岩盤浴などを始め、リラクゼーション、お食事処、理髪店などの施設を備えたスーパー銭湯です。
 
一般的に温泉施設では利用料の精算方法として前払い方式と後払い方式があります。それぞれメリット・デメリットがありますが、おいでんの湯では前払い方式を採用していました。前払い方式の弱点として、入浴料を支払った後に館内の飲食店などを利用した場合はその都度支払いが発生してしまうため、利用者は館内で現金を持ち歩かなければならないという不便さがありました。
 
お客様により便利に施設を利用してもらいたいということで、イシダテクノさんに相談したところ、既存のシステムを入れ替えることなく最小限の投資で解決できる方法を提案してもらうことができました。

運用に合わせた人にやさしいシステム開発

  • 豊田挙母温泉 おいでんの湯:写真
  • 豊田挙母温泉 おいでんの湯:写真
当初は既存システムが稼働しているため、プリペイドカードの端末のみを単独で各テナントに設置する予定でしたが、料金体系が会員価格や時間帯別料金など複雑だったため、オペレーションミスの可能性が懸念されました。また、テナントごとの売上管理をする必要があったため、単体運用は難しいという判断となり、プリペイドカード端末とオリジナルのPOSアプリケーションを連動させたシステムをご提案いただきました。
 
これでオペレーションとしてもミスが起きにくく、テナントごとの売上集計も手間無く管理することができるようになりました。

運用支援もしっかりサポート

  • 豊田挙母温泉 おいでんの湯:写真
  • 豊田挙母温泉 おいでんの湯:写真

導入時には多くの従業員がシフト勤務していたため、運用トレーニングを何回も開く必要がありました。通常であれば、おいでんの湯スタッフの運用責任者が使い方のレクチャーを受けて全スタッフに広めるのですが、イシダテクノの運用サポートスタッフの方が何回も来て頂き、全スタッフに対して丁寧にトレーニングをして頂きました。また、本稼働時も運用立会で営業開始時間から閉店時間まで対応して頂き安心して作業することができました。イシダテクノさんの問題解決力と、力強いサポート体制を実感しました。本当にありがとうございます。

oi08.jpg

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.