main

title

2021.05.25

SI課のご紹介

こんにちはsign01 ソリューション事業部 SI課  竹内です。

ソリューション事業部とはイシダテクノの営業部隊です。その中でSI分野の営業をしています。

 

今回は、SI課ついてご紹介したいのですが、まずは【SI】とはなんぞやというお話をします。

SIとは、システムインテグレーションの略です。よくわかりませんね。despair

ネットで調べてみると

「部門などを超え、横断的にパソコンとソフトウェアとネットワークなどを連携させ一体化することで、利便性を向上させたり、効率性を飛躍させたり、新たなサービスを生み出したりするシステムを作ることを指します。」・・・ますますよく分かりませんね。coldsweats02

 

私の言葉で端的に説明させて頂くとすれば、【食品製造業に携わる方のお手伝い】です。

それは包装のお手伝いであったり、ラベル発行のお手伝いだったり、金属等の異物が食品に混入しないようにする等様々です。

例えば、皆さんがスーパーで目にするトレーの上に乗ったお肉ですが、よくよくその状態を見てみると、ラップ包装がされて値段が記載されたラベルが貼り付けられているかと思います。

東海3県のスーパーで陳列されているお肉は、実はイシダテクノで販売している機械によって自動で包装・値付け等がされている可能性が高いです。(他社機械を使用されているかも知れませんが・・・。泣sweat02

 

今回はお肉を例えに挙げていますが、鮮魚・青果・お菓子・麺類等食品業界で取り扱う食材は多岐に渡ります。例えば、じゃがいもの様な丸い野菜を取り扱う時と、ネギの様な細長い野菜を扱う時では我々がお客様に提案すべき機械もそれに応じて変わっていきます。

 

そのため、日々あらゆる機械の勉強を行い、見聞を広げ、それを忘れずに自分のものとし、お客様にとってのベストソリューションを日々模索しています。
 

色々と書かせて頂きましたが、SI課では食品製造業のお客様と、食品を購入されるお客様の安心・安全のため【食品製造業に携わる方々のお手伝い】を日々行っています。

皆さんのご家庭の冷蔵庫の中にある食材の中には、我々が販売している機械で製造されたものがあるかもしれません。

ちなみに、昨日、当記事を書くにあたり自宅の冷蔵庫を漁ってみたら、私が担当させていただいているお客様で「カット・包装・ラベルの貼付けがされたネギ」が入っていて「あっshine、これ僕が作ったラベルじゃん・・・」となりました。

自分の仕事が、何気ない日常に反映されているのを見ると、自分の仕事が世界に対して多少なりとも役に立てているんだと実感できますし、モチベーションにも繋がります。up

 

転職をお考えの皆様、新卒の皆様、イシダテクノで働いてみませんかsign02

image0.jpeg

 
formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.