main

title

2019.02.05

2018名古屋プラスチック工業展

第102回 


皆さん、こんにちは。機械設計課の畑です。


10月31日~11月2日にかけて、
2018名古屋プラスチック工業展が開催され、
イシダテクノも出展させていただきました。


今回はその様子をご紹介します。

 【展示ブース全体】  
写真1【展示ブース全体】.JPG


今回、6つの器物を展示しましたが、その中で

①カメラ検査‐包装‐箱替え装置と
②ピッキングウェイトチェックシステム
の2つを機械設計課で設計、製作しました。

せっかくですので、その2つについて少し詳しく
ご紹介したいと思います。


【①カメラ検査‐包装‐箱替え装置】
写真3【ピッキングウェイトチェックシステム】.JPG

【②ピッキングウェイトチェックシステム】
写真2【カメラ検査‐包装‐箱替え装置】.JPG

どういった装置であるかというと、

①について

(1) 包装機投入口に設置してある
     カメラ検査装置で形状や色を検査し包装機へ投入します。

(2) 設定された個数分投入されたら包装機へ包装開始信号を出力し、
     出来上がった包装物を包装機下で待ち受けている箱で受けます。

(3) 包装物を受けた箱はコンベアを流れ段積みされ、
     別の段積みされた空の箱から1つの空箱をコンベアで流し包装機下へ
     待機させます。

文字だけだとイメージしにくいかもしれませんが、
製品を検査し、計数し、包装し、搬送するという4つの作業を、
この装置で自動で行っています。

②について

ロードセルという荷重センサを用い重量の変化を監視することで、
ピッキング(部品の取り出し)作業の指示と、取り出し間違いを
チェックする装置です。

ピッキングチェックを行う装置自体は、光電センサを用いたものが
よくあるようですが、重量を監視することで
取り出した個数までチェックするのが、この装置の特徴です。
 

このように機械設計課では、
主に自動化、省人化を目的としたユーザー様の要望に沿えるように、
機器構成や制御システムの設計を行っています。
今後も、様々な要望や提案を実現できるように、
幅広い知識の習得と技術力を磨いていきます。  


展示会出展の報告というより、機械設計課の紹介みたいに
なってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.