main

title

2018.10.03

子ども110番の家について

第99回

 みなさん、こんにちは!

入社して丸12年、36歳年男の天野と申します。

イシダテクノは以前より地域貢献(CSR)活動を積極的に行っており、
今回「こども110番の家」を開設しました。

 

こども100当番1.jpg

 

 自分は幼い子供を持つ世代なのでよく目に入るのですがあまり目に入らない方もいらっしゃるかと思います。「こども110番の家」とは子供が何らかの危険を感じた場合の駆け込み寺です。

 

実際に子供が駆け込んできた場合は以下を実施します。
 

  1. 自分が落ち着き安全な場所へ子供を誘導する
  2. 子供を落ち着かせ何があったのか同じ目線で話を聞く
  3. 110番通報し警察官が到着するまで子供を保護する

 

 昔から今になっても子供が悲しい被害にあうニュースが報道されています。

そんなニュースを少しでも減らすこと、また自分も同じ想いですが、

「自分の子供に何かあっては…」と思われる地域の親御さんの力になれる様、今回設置致しました。

 

こども100当番2.jpg

 

 実際、24時間・365日自分一人の力で子供を守るのは難しいです。

この地域にお住まいの方々、お子様へのご指導をお願いいたします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.