main

title

2017.06.09

設計・製造ソリューション展

第84回

こんにちは!

今回は、剣道大好き、新入社員の宮武がお送りします。

地元は岐阜ですが、大学は富山へ、今は名古屋に暮らしています。

今はまっているのは学生の頃からの夢だった同期の社員とおいしい居酒屋巡りです。

 

さてさて、今回は入社してすぐの「展示会見学」と、「就活生へのメッセージ」

について書きたいと思います。

まず、4/12~4/14の3日間、ポートメッセ名古屋で開催された「第2回機械要素技術展」へ私たち新入社員の5人で見学に行きました。

朝から多くの方が技術展に来場されており大盛況でした。下の写真が当社のブースの様子です。当社のブースにも多くの方に来ていただけました!

 

展示会様子.JPG

<展示会の様子>

 

当社のブースに展示してあった製品の一部を紹介したいと思います!

左の写真はiz-7000という配合はかりです。決められた原料と分量を投入することで、誰が作業しても品質が安定するというメリットがあります。また、重複した計量を防ぐ機能がついており計量ミスもなくなります。人為的ミスを防止し、品質を安定させる点が特徴的です。

 

右の写真は右にはi-up8000という包装機、垂直型のコンベア、DACSというウェイトチェッカーです。

まず、包装機に1袋あたり何個の部品を投入するかを設定し、ウェイトチェッカーには重さの基準値と上限値、下限値を設定しています。これらの設定をすることによって、部品の投入だけ行えば自動で包装し、コンベアで流し、重さが上限値と下限値の範囲から外れた部品をはじくことができます。このように人が作業を行うよりも正確に、さらに自動で行い省人化をサポートする点が特徴的です。

 

iz-7000.JPG DACS.JPG

      <iz-7000>                  <DACS>

 

見学を通して思ったことを書きたいと思います。アテンドしている営業の先輩の姿や取り扱っている製品、まだ見たことのない機械など、本当に多くの製品を知るとても良い機会になりました。また、他の会社の方のプレゼンの仕方や製品なども学ぶことができ、「こんな技術や製品があるのか」、「こういったプレゼンのテクニックがあるのか」と発見が多い充実した1日となりました。

展示会を見学したことによって、これから自分が取り扱っていく製品が、実際に動いているところを見ることができたり、どのように製品をお客様に提案していくのかを知ることができたりすることができました。また、こういった機会があったら是非見学し学んでいきたいです。

まだ不安も少しありますが、早く自分もお客様に製品の説明を分かりやすく、お客様が持っている課題を改善できような提案ができるよう頑張っていきたいと思います!

 

最後に私から少しだけ就活生にメッセージを送りたいと思います。

就職活動は慣れないスーツを着たり、たくさんの人がいる会場へ行ったりするので大変ですよね。それに、早めに準備や対策をしていても会社説明会や面接はすごく不安かと思います。私も面接の際、緊張のあまり話そうとしていた内容を忘れたり、言葉に詰まったりして、思うようにいかず失敗の連続でした。

そんな1年前のある日、同じ就職活動中だった友人をごはんに誘い、抱えていた悩みを友人に打ち明けていったところ、気持ちがすっと軽くなり、いい気分転換になったのを今でも覚えています。

就職活動が忙しいかもしれませんが、息抜きの時間を作るのも大切かもしれませんね。

もしよかったら、参考にしてみてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.