main

title

2017.03.23

ISO新人教育

第81回

皆さんこんにちは。トップシーラー営業を担当している荒瀬です。

トップシーラーって何????ってなりますよね。トップシーラーはわかりやすい例でいうとお豆腐のパックやゼリー、じゃが○こ等のフタを熱溶着する機械です。スーパーやコンビニではいろいろな商品がトップシールされていることを確認できますので興味があっても、なくても見てください(笑)

 

私、中途で入社してきて3カ月経ちます。機械のこと、容器のこと、フィルムのことその他いろいろなことを目下勉強中です。

勉強というつながりで2月9日に受講したISO新人社員教育をについてお話します。

イシダテクノは2013年1月からISO9001認証を取得しております。

「ISO」とは、International Organization for Standardizationの略です。
「ISO」は、「アイエスオー」とか「イソ」などと呼びます。
日本語では、「国際標準化機構」と訳されています。

ASR_JAB_9001.jpg

標準化とは、だれが実施しても同じ結果が得られる仕組みづくりをすること。

ISOでは最低限のルールを規定し、その規定を自社の業務に落とし込みルール決めをする。その決めたルール通りに業務を運用することを必要条件とします。

ISOは自動取得できるものではなく審査を受ける必要があり、継続するにも定期的に審査を受ける必要があります。

 

「何のためにISO9001を取得するのか?」ですがその答えは【お客様の満足を追及するためです】

正しルールに則って提供されるサービスや商品は一定以上の品質を保てます。

「エンドユーザー様や取引先業者様、ひいてはその商品を使用したサービスを受ける方もお客様です。」と管理責任者の野々田部長に熱心に教えていただきました!

 

荒瀬 ISO教育.JPG

 

私が担当している業務は比較的新しい取り組みなので完全に流れができていない部分もあります。私の当面の目標は、日常業務のルーチンワーク化を図りコア業務に専念できる体制を作ることです。常に高い顧客満足を得られるサービスを提供することを目指します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.