main

title

2017.02.27

営業向けインターンシップ

第80回

皆さんこんにちは! ソリューション3課の沢崎です。

今回のブログは、2月1日~2月2日に行われた2018年卒業生用のインターンシップの模様についてお送りいたします。

このインターンシップは、将来営業職を考えている学生さんや営業に興味のある学生さん8名の方に参加していただきました。私も営業の端くれとして、若輩者ではありますが1日講師を務めさせていただきました。

 

沢崎インターン①.jpg

【学生さんも緊張しているでしょうが、実は私が一番緊張していたりして(笑)。】

 

就活を目前にした大学3年生の方に集まっていただいたこともあり、2つのテーマを持ってプログラムを組みました。

 

①    社会人とはどういうものか

②    営業職とはどういうものか

 

まずお互いの自己紹介から始めたのですが・・・、年の差を非常に痛感させられました。

今回参加した大学生の皆さんは21歳、私は27歳。まだまだ若いと思っていた私ですが、大学生の皆さんからすると「おじさん」なんだろうなと実感しました。

私の大学の後輩の方も参加して頂いていたのですが、私が在学していたころとは様変わりし、時代の移り変わりは速いな~と改めて実感しました。

その後、学生の皆さんが思う「社会人」や「営業職」に対する考えを話し合い、皆で共有し、頭を柔らかくして頂きました。

 

そして、このインターンシップのメインプログラムである「新商品開発&提案書作成」に取り組んでいただきました。

 

沢崎インターン②.jpg

【2グループに分かれて、それぞれのグループで熱い議論が交わされていました。】

 

正直、学生さんにとって無茶振りかなとも思いましたが、皆さん意欲的に取り組んでおり、新製品の発表では、両グループとも短時間で作ったとは思えない程の完成度に非常に驚かされました。

最後に今後の就職活動に向けて、私なりにアドバイスをさせて頂きました。

 

今回参加して頂いた学生の方からいただいたお礼の手紙をご紹介いたします。

 

拝啓 初春の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

 このたびは、二日間のインターンシップで大変貴重な体験をさせていただきました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。未熟で何も分からない私に温かくご指導して下さり、感謝しています。

 インターンシップでは、仕入れから販売、使わなくなるまでの長い付き合いができる技術商社があるということを知り、商社に対するイメージを変えることができました。少人化のための機械をキーワードとする貴社の姿勢はこれからの社会に必要だと感じました。また、具体的な業務内容について実際に就業している方からいろいろお話を伺い、貴社の活気あふれた雰囲気に触れることができましたことは、大変意義深いものになりました。

 お忙しい時間を割いて貴重な体験をさせて頂き、心から感謝しております。末筆ながら貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

敬具

岐阜聖徳学園大学経済情報学部N様

 

今回、はじめてこのような機会を頂き、普段なかなか関わる機会のない学生の方からたくさんの刺激を頂きました。

当日の運営等至らない点が多々あったと思いますが、参加して頂いた8名の方がそれぞれ少しでも何か得て帰って頂けたらうれしく思います。

 

参加して頂いた8名の方、本当にありがとうございました!これを読んで下さっているすべの就職活動を頑張っている皆さんにとって明るい未来になることを切に願っております!

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.