main

title

2016.09.27

食品表示管理士検定

第72回

みなさん、こんにちは!

イシダテクノに入社して早2年半、見た目はおっさんですがまだまだピチピチ(笑)の25歳サプライ課の松原です。

 

さて、今回のブログは「食品表示管理士検定」についてお話ししたいと思います。

あまり聞き慣れない言葉だとは思いますので、簡単に説明させて頂きます。

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで売られているお弁当、お惣菜などに図1のようなシールが貼ってあるのを見たことがあるかと思います。これを食品表示といい、原材料や賞味期限などの重要な情報から熱量やタンパク質などの栄養成分まで、さまざまな情報が記載されています。

 

松原さん 図1.png

図1

 

この食品表示にはたくさんのルールがあります。例えば、原材料はその製品に含まれている重量が多い順に表示しなければいけません。また、賞味期限と消費期限の違いもあり、これらは人体に影響を及ぼす可能性があるので注意しなければなりません。(図2参照)

 

松原さん 図2.png

図2

 

これらの情報が合っているのかを読み取り、食品表示情報を提供するための人材「食品表示管理士」を認定する資格制度が“食品表示管理士検定”です。イシダテクノはスーパーマーケットなどの小売業界と接する機会が多いことと自身のスキルアップを目指し、6月に初級を受験しました。結果は見事合格!大学を卒業して以来あまり勉強をする機会がなかったので、合格することができ、とても嬉しかったです。事前の試験対策講習会のサポートを会社がしてくれたことも合格に繋がったと思います。

 

他にも年間を通してさまざまな検定が実施されており、そのサポートを会社がしてくれます。仕事をしながらも自身のスキルアップに励むには、とてもいい環境だと思います。学生時代に資格を取っておけばよかった・・・と後悔している方もいるかもしれません。私もその1人です(笑)。ですが、就職してからでも全然遅くないですよ!是非イシダテクノで働きながら資格に挑戦してみませんか?

 

 

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.