main

title

2014.06.16

外部研修!

愛知県、岐阜県、三重県を中心に製造業・物流業・小売業のみなさまをハード・ソフト両面からサポートしている会社です。
イシダテクノの社風や業界話、その他トリビア的な話を、スタッフがリレー方式で発信していきます、皆さん、ご愛読よろしくお願いします。 

 

 

shineイシダテクノブログ第26号shine

 

みなさん、こんにちは!
梅雨の時期に入り、どの企業もクールビズが始まりましたね!
どうも!最近、ダイビングを始めました、入社2年目、三重営業所の森田です。
 

 

今回のブログは、私が入社後に経験した 『外部研修』 の内容をお話ししたいと思います。
“新入社員研修” と聞くと、大体の企業は入社前、入社後、またはどちらも行うとういうパターンがあると思います。
これから社会人になる学生の方は、「どんな研修があるのだろう?」とか、
「厳しい研修内容なのかな?」とか、研修について、いろいろなイメージがあると思います。
実際に、僕も入社日が近づいてきた頃、社会人になる喜びと不安が入り混じった心境になりましたcoldsweats02

 

入社して間もなく、 『外部研修』 4講座に参加させてもらいました。
研修は、“トーマツイノベーション” 様が主催しており、新入社員を対象にしたもので、私を含め様々な企業の新入社員の方がたくさん参加していました。


 

受講した研修は、 「社会人の基礎、会社とは?」 といった内容で、図の様な流れになっていました。

 

図1.png

 

ぱっと内容を見ると、「なーんだ、基礎中の基礎やん!(三重弁 catface )」
と頭では理解できますが、改めて確認すると出来てない事があります。
知っておかないと、お客様の前で失礼な事になるかもしれませんし、仕事をする上で知っておくべき社会のルールがたくさんあります。
 

 

研修は、講師の方の話を、配布されたテキスト資料を確認しながら進みますbook
途中、参加者同士でチームを組み、意見交換も行いました。
異業種の方と交流できること、また、新入社員同士で情報を共有し、「社会人第一歩、どう会社に貢献できるか?」を確認し合えた時間は、「とてもいいな」 と思いましたhappy01

 

職場での心配りに関しても、足りていない部分があったり、実行までたどり着けていなかったりと気づかされる事がたくさんあった研修でした。
「会社に戻って実践してみよう!」 と思った事が、いろいろ発掘できましたsign01

 

 

イシダテクノでは、社内研修はもちろん、『外部研修』 も充実しています!
これから入社される皆さん、
イシダテクノは入社前後のフォローを大切に考えています。
こんな我が社で、ぜひ、若い力を発揮してみませんかsign03

 

三重営業所 営業 森田 海斗

 

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.