main

title

2014.04.15

消費税

愛知県、岐阜県、三重県を中心に製造業・物流業・小売業のみなさまをハード・ソフト両面からサポートしている会社です。
イシダテクノの社風や業界話、その他トリビア的な話を、スタッフがリレー方式で発信していきます、皆さん、ご愛読よろしくお願いします。 

 

 

shineイシダテクノブログ第23号shine

 

 

皆さん、こんにちは。
ブログに初挑戦、豊橋営業所の松岡です。
今回は、4月1日より8%に上がった 『消費税』 についてお話したいと思います。

 

 

 

『消費税』 という言葉は、日常生活の中で誰もが聞いたことがあります。
買い物をする際は、皆さん、支払いをされています。
こんなに生活に密着した消費税ですが、内容まで把握している方は少ないのではないでしょうか。

 

 

消費税は、商品やサービスを「消費」した時に、その対価の8%分を負担する間接税です。
間接税とは、税金を 「支払う人」 と 「納める人」 が異なる税金を意味しています。
消費税の場合、「支払う人」 は消費者、「納める人」 は消費者から税金を預った事業者となります。 

 

 

消費税が8%に上がった背景として、主に年金や医療などの社会保障の安定化と充実に使用すると言われており、金額にすると “8兆円” sign01にもなると言われています。
今回、日本は8%に上がりましたが、世界各国の消費税率をご存じですか?
下の表を見て下さいeye
日本の税率は世界に比べると、意外と低いんです。
数値だけを見ると、増税に関して、あまり文句が言えないかも・・・ coldsweats01
基本的な事だけ紹介しましたが 、『消費税』 はまだまだ奥が深いです。 

 

★税率比較表

国名 税率(%)
日本 8
韓国 10
オーストラリア 10
中国 17
イギリス 17.5
ロシア 18
フランス 19.6
イタリア 20
アイスランド 25.5

 

 

話は変わって、皆さんがスーパー等で買い物される際に、必ず商品に貼ってある “金額ラベル” を見て、買う、買わないを判断されると思います。
実は、その “金額ラベル” の作成に関して、当社は携わっています。

 

 


消費税の増税に関しては、総額だった表示を、税抜価格と税込価格の両方を併記するデザインに変更したり、お客様の希望や意向に応えるサポートを行いました。
実際に自分が作ったラベルが売り場に貼り出されるのを見た時、とても嬉しく感じましたhappy01

 

 

こういった嬉しさを味わいたい、興味を持たれた方、ぜひ当社で一緒に仕事をしましょうrock

 

 

豊橋営業所 営業 松岡 亨彦

formbtn
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
iso
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.